委員会紹介

HOME > 委員会紹介 > 事務局

事務局

事務局長   大佛 康二 
財務委員長  長谷川 淳士
事務局次長  丹羽 昌邦 

基本方針

 四日市青年会議所は、創立より今日まで諸先輩方から青年会議所で培ったものを受け継ぎ、運動を展 公益活動が期待される四日市青年会議所はさまざまな人々を対象とした事業などを行っており、企画立案などの段階から多くの時間を費やすことがございます。しかし、会員は仕事や生活も充実させる必要があり、青年会議所活動に費やすことができる時間は限られていることから、会員一人ひとりが効率よく行動していかなければなりません。また、経験の浅い会員であっても能力を発揮し成長できるようにサポートしていく必要があります。  
 事務局では、青年会議所活動の基となる背景や目的の重要性などの必要な知識を身に付けられるようなセミナーを開催します。会員が必要な知識を身につけることで、青年会議所活動の根幹となる会議に上程される議案の質を高め、臨時の会議などの開催を減らしていきます。また、会議の参加者が資料を吟味して的確な質問や活発に意見を述べられるようにするため、委員会の資料の提出期限を厳守させ、資料の事前配信を徹底いたします。事前配信の徹底により、事前に会議資料を読み込むことができ、的を射た活発な議論を交わせるようにいたします。財務については、財務書類の不備や度重なる書類の修正を削減するために、コンプライアンスの遵守、財務書式の徹底、予算管理指導に努めます。広報については、事業内容を発信するだけではなく、事業方針、対象者、どのような結果を生じさせるための事業かを受け手に伝えることで、地域社会に我々の活動を理解していただき青年会議所の価値を認識していただける手法を追求していきます。また、在籍メンバーが卒業生に成長した姿を見せ、今後も、成長し続ける決意を抱けるような機会を設けます。  
 会員一人ひとりが四日市青年会議所の活動に必要な知識を身に付け、個々の能力を最大限に発揮させて、青年会議所活動・仕事・生活のワーク・ライフ・バランスを実現させることによって会員一人ひとりが成長していき、「明るい豊かな社会」を実現していきます。

事業計画

全会員で強みを活かし高め合う会員拡大 通年
総務事項の運営管理
(基本資料の作成・総会・理事会・例会・財務・その他)
毎月
賀詞交歓会 1月8日
8月度例会  8月8日
卒業生を囲む会 11月
12月度例会  12月2日
ホームページ・メールマガジンの運用・活用 JCニュース発行 通年
出向者への支援 通年
同好会への支援 通年
第45回JC青年の船「とうかい号」一般乗船者の募集・支援 通年

事業予算

910,000円

委員会開催予定日

毎月第1金曜日